コピー機の機能を知る

コピー機コピー機には様々な機能がありますが、メーカーや機種によって当然搭載されている機能にも異なりがあります。コピー機を購入するにあたって具体的にはどんな機能のものがあるのか知っておくことにより、自分に合ったコピー機を見つけやすくすることが可能になります。

コピー機搭載されているカラー印刷やスキャナ読み込み、拡大縮小といったよく目にする基本機能自体には大きな違いはないと言われています。しかしオフィスで使用されるビジネス用途のコピー機となると、物によっては搭載されているオプションが異なることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。では、具体的にはどんなオプションがあるのか見ていきましょう。

仕事で資料を作成していると複数枚に渡る資料が出来上がることがあります。そんな時に利用できるのが、2in1印刷という機能になります。この機能は複数枚になってしまうものを縮小して1枚の用紙に収めて印刷します。また、作る資料によってはステープラでまとめて仕上げないといけないこともあるでしょう。ステープラ止めは作成する部数が少数であれば、手作業でも問題ありませんが、たくさんの資料作りが必要になった場合、手作業で行うのは大変ですし、何より時間がかかってしまいます。その悩みの手助けとなるのが、ステイプルソートという機能です。作る資料をコピー機にセットすることで、その順番で自動的に印刷してくれることに加え、完成した状態でステープラ止めまでしてくれる機能となります。

コピー機とコピー用紙

会社において、文書や資料作成に欠かせないものはコピー機ですが、コピー機と同じくらい大切なものがあります。それはコピー用紙です。いくらコピー機が高性能で良い物だとしてもコピー用紙が使用用途に対応していなければどうしようもありません。毎日使うコピー用紙であるからこそ、コピー用紙もこだわって選ぶことをおすすめします。

コピー用紙こんな経験をしたことはありませんか。印刷時に両面コピーを選んで印刷した結果、仕上がったものがふにゃふにゃになってしまったという方もいるのではないでしょうか。コピー用紙とひと言で言っても様々な使用用途によって対応するコピー用紙も異なるとされています。両面コピーの場合にはインクによって裏写りしにくくするための厚めのコピー用紙も存在します。その他にも会社でよく使用されるものとして挙げられるのは、社内資料などでよく使われるのがモノクロ質力用紙や色鮮やかに印刷することができ、写真を多く使った資料に使用されるカラー出力用紙が挙げられます。

印刷の仕方によってコピー用紙を使い分けることにより、もっとコピー機の機能を充実して使うことができます。したがって使用用途にあったコピー機を選ぶと共に、希望の印刷の仕方にあったコピー用紙を選択してみてはいかがでしょうか。

コピー機購入の注意点

コピー機を購入にするにあたって少なくとも何十万円になる大きな買い物になります。どうせお金をかけるのであれば、購入してからも安心して快適に使えるようなコピー機を購入したいものです。ここでは自分や会社に合ったコピー機を選ぶために注目すべき点を紹介していきます。

業者一つ目に挙げられるのは1分間あたりの印刷速度です。コピー機を買うのにはかなりの予算を必要としますが、1分間にどのくらいの量をコピーすることができるかを示す印刷速度によって価格が違ってきます。その点からいうと、自分の会社ではどれくらいの頻度でのコピーが必要になるかが決め手となるでしょう。

また、コピー機本体の事である、価格やスペック、搭載されている機能の他にも注目しておかなければならない点が挙げられます。これから、長く使用していくものとしては、購入する業者にも注意が必要になってきます。もしも、購入して故障してしまった場合業者をしっかりと調べた上で購入しないと、アフターサービスやメンテナンスが受けられないなどの問題が出てくるという可能性があります。メンテナンス、アフターサービス保証とあったとしても確認のために具体的にはどんなメンテナンスを受けることができるのか聞いておく必要があるのではないでしょうか。

コピー機の購入に際し

コピー機は会社で資料を作成するのに日常的に使用されているものなのではないでしょうか。そんなコピー機だからこそ、購入後も長く使うことになるはずです。長く使用していくコピー機の購入を考える際には長い見通しをもって快適に使うことができるように、購入前にコピー機に関することをリサーチしておくことや、コピー機の機能理解しておくことで使用用途に合った快適なコピー機を買うことができます。

ビジネスシーンでよく見かけるコピー機ですが、とても高い印象を受ける方も多いです。コピー機は一分間にどれくらいの印刷をすることが可能なのかによって価格は大きく違ってくるとされています。購入前に確認しておくことの1つとして、どれくらいの頻度で印刷をする必要があるのか把握することによってその用途にあったスペックのコピー機探す手がかりになります。選ぶことのカギとなるのは価格だけではありません。コピー機購入後も安心して使用できるように購入前に買う業者にアフターサービスやメンテナンスではどのようなサービスが受けられるのか事細かに確認しておくことが大切です。コピー機の主な使用用途を把握することできたら、次はコピー機に搭載されている性能を理解してみると選択の視野も広くなります。基本的な機能である、印刷機能やスキャン読み取り機能、拡大したり縮小したりなどの基本機能に関しては大きな違いはないとされていますが、物によっては変わった機能を搭載しているものもあります。また、コピー用紙に関してもコピー機と同じくらい大切な役割を担っており、共に使用用途にあったものの購入をおすすめします。

この記事では、購入するのに高い予算を必要とするコピー機の購入にあたって確認しておきたい点や搭載されている機能に渡って、より仕上がりよくコピーできるようにするためのコピー用紙選びについての紹介をしています。この記事がコピー機購入の1つの参考となれば幸いでございます。